指輪交換|沖縄で結婚式・ウェディング~珊瑚の教会

指輪交換

Staff
Blog
指輪交換

カテゴリー:未分類

指輪交換

はいさ~い!

みなさまこんにちは♪

【沖縄のチャペルでリゾート婚】珊瑚の教会 スタッフ河﨑です。

 

皆様は結婚指輪の由来をご存知ですか?

結婚の証として最初に指輪を用いたのは古代エジプト人だと言われています。

古代エジプトでは「円」や「輪」という形は”永遠”の象徴とされ、麻や葦の紐でそれを形にしたのです。

また、エジプトでは左手の薬指から心臓にかけてまっすぐ静脈が流れており、感情を司り魔力を持つと考えられたことから、指輪は左手の薬指にはめられました。

葦の紐は耐久性が低くすぐに破れてしまうため、骨や革、象牙で作られた指輪なども誕生していきます。

希少な素材で作られた指輪は、贈る人物の経済力や相手への愛情を表しているとされました。

 

こうした風習は、エジプトから広がり様々な古代文明でも行われるようになります。

結婚の約束として婚約指輪を贈る風習は古代ローマで始まったと言われています。

ローマではその後、彫金された金属製の指輪や宝石をあしらった指輪など、現代の結婚指輪に近い形に発展させていきました。

「夫婦の最古の風習」と言われる指輪の交換。

歴史を紐解いていくと、今指にはめている指輪や、これから大切な人に贈ろうと思っている指輪もさらに輝いて見えるかも知れません。

 

珊瑚の教会では、沖縄の青い海を眼下に臨む特別なチャペルで、お二人の特別な式を全力でサポートさせていただきます。

 

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

Page Top