福音に包まれた道のり|沖縄で結婚式・ウェディング~珊瑚の教会

福音に包まれた道のり

Staff
Blog
福音に包まれた道のり

カテゴリー:未分類

福音に包まれた道のり

みなさま、こんにちは!はいさ~い☆

【沖縄のチャペルでリゾート婚】珊瑚の教会ブログ担当の小圷(こあくつ)です。

 

沖縄問わず、チャペル内で挙式を挙げる際、必ず通るのが「バージンロード」

 

そもそもバージンロードの意味や、なぜバージンロードと名付けられたのか?

知っている人の方が少ないと思います。

そこで今回はバージンロードをご紹介!

バージンロードとは・・・

 

ズバリ『花嫁の人生』を表している!

 

と言われております☆

 

 

チャペルの扉が開くと、そこにいるのは花嫁とエスコート

この扉はまさに「生誕」を意味しています。

 

そして、エスコートに付き添われながら人生を歩む花嫁

その両脇には人生を見守って来てくれたゲスト達が並んでいます。

 

さあ、バージンロードの終点には、

この先の一生を添い遂げると誓った新郎

 

ここまでの人生はエスコートと共に歩んできましたが、

ここで新郎にバトンタッチ♪

 

新しく二人が歩むこの道は「二人の人生」に変わった訳です!

 

いかがですか?

バージンロードはただ歩くだけの道ではなく、様々な想いやドラマが詰まっているんです♪

 

これは泣かない訳がないでしょう♪

 

 

さて、こんな意味を持つバージンロード

 

 

なぜこのような名前になったかと言うと・・・

 

それはまた次の機会に・・・(笑)

Page Top