リングセレモニー|沖縄で結婚式・ウェディング~珊瑚の教会

リングセレモニー

Staff
Blog
リングセレモニー

カテゴリー:未分類

リングセレモニー

「結婚式、あげるなら沖縄で。
少人数での沖縄ウェディングで、 海を一望できる沖縄チャペルがいい!
・・・ けど、結婚式の費用はおさえたい!」
そんな方 にぴったりなのが、沖縄リゾート婚が叶う 珊瑚の教会(さんごのきょうかい)です。

改めまして、皆さまこんにちは‼ 珊瑚の教会ブログ担当の小川です。

 

結婚式中で一番「夫婦になる」という実感が沸くのはどんな場面でしょうか?

個人的には断トツで”指輪の交換”だと思います。

さかのぼる事、中世ヨーロッパ時代から行われてきたこの習慣は

・指輪を信頼の証として交換することで、家同士の結びつきを強める

・永遠を表す円形の指輪を交換することによって、二人が交わした永遠の愛の誓いを目に見える形として示す

といった意味があるのだとか。

 

そんな歴史ある”指輪交換のセレモニー”にも、新しい演出が人気になってきています。

その名も

【エンゲージカバーセレモニー】

 

こちらは、通常の指輪交換を行った後、新郎が改めて新婦に婚約指輪を贈るセレモニーとなっています。

別名『ダブルリングセレモニー』とも呼ばれ、付けたばかり結婚指輪に封をするように婚約指輪を重ね付けすることから「ふたりの永遠の愛の誓いに蓋をする」と言った意味があるのだそうです。

 

最近は重ね付けすることを想定して、婚約指輪と結婚指輪のコーディネートを前提にデザインした指輪も増えているので、

エンゲージカバーセレモニーを想定したリング選びをするのもオススメです♪

 

スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

Page Top