体型をカバーする着こなしドレスのコツ|沖縄で結婚式・ウェディング~珊瑚の教会

体型をカバーする着こなしドレスのコツ

Dress
Blog
体型をカバーする着こなしドレスのコツ

カテゴリー:エンパイアライン

体型をカバーする着こなしドレスのコツ

皆さま、こんにちは♪
珊瑚の教会の小川です(^^)

 

今回は、ぽっちゃりでもここを抑えておけば大丈夫!
体型に合わせたウェディングドレスの着こなし術の一部を解説いたします。

よく、ご相談されるのは二の腕が太くて気になる・・・といったご要望です。
ポイントとしては、恥ずかしいから全部隠すのではなく あえて程よく見せることです。
実は白は膨張色といって、白い面積が多ければ多いほど 太って見えてしまいます。
そのため、むしろ思い切って出したり、
七分袖で手首を見せたほうが メリハリが出てスッキリ見える場合が多いのです。

 

次に姿勢が猫背で首が短く見えることのご相談もここ近年増えてきています。
首にコンプレックスがある方には、胸元がハートカットにすると
胸元がスッキリと開くので首を長く見せる効果があるのでおすすめです。
また、Vの形のネックレスなどでカバーし、顎から下の距離を長く見せる方法もあります。

 

ウェディングドレスでは背中のあきによって 普段あまり
意識しなかった背中のお肉が気になる!という方も。
背中のお肉は裾やフリルでカモフラージュすることができます。
また、背中のお肉も実は猫背の影響が大きいのです。
ちょっと肩回しをして肩甲骨を動かすだけで、スッキリとすることができます。
式までに簡単なストレッチ運動をするだけで、当日のウェディングドレス姿が見違えますので
是非、こまめな運動をおすすめします^^

 

妊娠中の方にはエンパイアラインで
お腹の赤ちゃんに負担がないドレス選びがおすすめ。
でも、妊婦さんもできるだけ美しい姿で撮影したいもの。
そんな方には、エンパイアの中でもウエストの切り替えの角度が
サイドに向かって斜めに切り替えられているものは、
影の落ち方が 斜めになるのでシルエットがすっきり見させてくれます。

ほんの少しの差で、どこまでもきれいな花嫁さんのお姿に変身できますので
是非、体型で諦める前にまずはご相談ください。

 

専門のスタッフがあなたを輝かせる一着をご提案いたします^^。

 

Page Top