ブライズメイドとは?結婚式を華やかに彩るサポート役について解説

ブライズメイドファッションガイド 沖縄リゾート婚におすすめの衣装と小物ガイド

海外ドラマなどで時折見かける、海外ウェディングの定番ブライズメイド。
ここ数年は、日本国内の結婚式でも取り入れる方が増えてきています。
とはいえ「ブライズメイドって何だろう?どんなことをする人なの?」と思っている方も多いのではないでしょうか。
今回は、結婚式をより華やかに彩ってくれるブライズメイドについてお伝えいたします。
沖縄の絶景チャペルで叶えるリゾート婚に、ぜひブライズメイドを取り入れてはいかがでしょうか?

「ブライズメイド」とは?

結婚式で花嫁に付き添い、挙式や披露宴のサポートをするのがブライズメイドです。
新婦の友人や身内など、同年代の未婚女性がその役割を担い、お揃いのドレスを着用します。
ちなみに、新郎の友人や身内が行なうサポートはグルームズマン(またはアッシャー)といい、ブライズメイドとグルームズマンは同じ人数にするのが一般的です。
ブライズメイド・グルームズマンの人数は結婚式の規模により異なり、2~5人程度で務めることがほとんど。
ブライズメイドの代表である「メイド・オブ・オナー」は、信頼できる一番親しい人にお願いしましょう。新婦のドレス選びや結婚式の企画をサポートしてくれ、精神的にも頼れる心強い味方となります。

※グルームズマン(アッシャー)の代表は「ベストマン」と呼びます。

 

ブライズメイドの起源

中世ヨーロッパでは、結婚式当日に幸せそうな新郎新婦をねたんだ悪魔がやってくると信じられていました。そのため、同じような服装の女性たちが付き添いをすることで、悪魔から新婦を守っていたと言われています。
例えば挙式では、花嫁よりも先にバージンロードを歩き、悪魔を惑わすのです。
ブライズメイドは新婦のドレスを直すなどさまざまなお世話をし、結婚式当日は忙しく立ち回ることになります。

 

ブライズメイドの役割

挙式当日までは会場や衣装選び、ブライダルシャワーと呼ばれる女性のみで行う前祝いパーティーの企画もブライズメイドが行います。
そして挙式当日は、忙しい花嫁の身の回りのお手伝いや進行のサポートのほか、披露宴やパーティーの受付や司会などを行うこともあります。
ブライズメイドは準備から当日まで結婚式をサポートしてくれる仲間なので、結婚式を終えた後は、新婦とブライズメイドの絆はより一層深まることでしょう。

ブライズメイドの役割例

  • 当日の受付
  • 結婚式入場の手伝い
  • 花嫁のドレスやベールを整える
  • 結婚式の証人(司祭代わり)
  • フラワーシャワーの花びらを配る
  • 披露宴や二次会の余興
  • 二次会の幹事
  • ブライダルシャワーの企画 など

 

ブライズメイドを依頼するには?

ブライズメイドを友人や親族にお願いする際は、可能な限り早めにお伝えしましょう。
遅くても結婚式の招待状が届く頃には必ず伝えることが必要です。
予定の調整や移動手段の手配だけでなく、ドレスのオーダーが必要になる場合は早ければ早いほど安心です。
ブライズメイドを依頼したけど衣装の用意が間に合わなかった!ということにならないようにしましょう。

「ブライズメイドボックス」を送ろう

ブライズメイドをお願いする際は、「ブライズメイドボックス」と呼ばれるプチギフトを贈りましょう。贈るタイミングは、ブライズメイドの依頼が終わってからで問題ありません。
何を贈ればいいかという決まりはないので、もらうと嬉しいコスメやお揃いのアクセサリー、スイーツやシャンパンなど、依頼する相手が喜んでくれそうなものを入れるといいです。

ブライズメイドのおすすめファッション

ブライズメイドの服装は、色を統一し、同じような服装でそろえるのが基本です。
同じドレスを着用する方もいれば、デザインやシルエットをあえて不揃いにする方も。
色を合わせるだけでも統一感があり、華やかになります。
ブライズメイドのドレス色は、ピンクや水色、淡い緑、オレンジ、黄色など、華やかで可愛らしい色が主流です。
日本の結婚式ではノースリーブで昼間の結婚式に出席するのはマナー違反にあたりますが、ブライズメイドはノースリーブでもかまいません。
また、服装をそろえるだけでなく、ブライズメイド用のブーケや髪型をおそろいにしたりするのもおすすめです。

衣装はいつ・誰が用意する?

ブライズメイドのドレス費用は、新郎新婦側で負担するのが一般的です。
負担が難しい場合は、ご祝儀をもらわずに自己負担でドレスを用意してもらうのもいいでしょう。
購入する場合は、個性を出しやすく予算も調整しやすいので、オーダーメイドで作り込むのがおすすめです。
レンタルすると購入よりも金額を抑えられることが多いですが、サイズや数に限りがある場合があるのでお気をつけください。
購入・レンタルいずれの場合も、結婚式当日に間に合うよう事前準備を欠かさないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました