オアフ島 ハワイ島 沖縄ウェディング

ブーケ&ブートニアのイロイロ Vol.1|沖縄で結婚式・ウェディング~珊瑚の教会

ブーケ&ブートニアのイロイロ Vol.1

ブーケ&ブートニアのイロイロ Vol.1

ウェディング衣装に欠かせないアイテムがブーケ&ブートニアです。
花の色や種類、ブーケのデザイン(形)によって、結婚式の雰囲気が変わってきます。
今回は、ブーケのデザイン(形)についてご案内します。

ウェディングブーケのデザイン

ウェディングブーケには、さまざまなデザインがあります。
どんな特徴があるのか見ていきましょう。

王道のラウンドブーケ

もっとも王道なデザインのブーケがラウンドブーケです。
上から見ると丸い形をしており、3/4くらいをお花で覆って作ります。小ぶりの花をぎゅっと密集させて作るのが定番です。花の種類で可愛くもエレガントにも。
持ちやすいうえドレスのラインを邪魔しないため、どんなドレスにも似合います。特に可愛らしい雰囲気のドレスにおすすめです。

ボリュームあるオーバルブーケ

ラウンドブーケを少し縦に引き伸ばしたデザインで、楕円形をしています。ラウンドブーケよりもボリュームがあり、格調高さと優しい雰囲気。大きい花を使っても映えるため、シンプルなドレスにおすすめです。
ふんわりとした雰囲気のブーケのため、裾が広がったドレスとも相性抜群。
どんなラインのドレスにも似合います。

気品漂うキャスケードブーケ

「キャスケード」とは小さな滝という意味で、滝のような縦長のラインが特徴的なブーケです。具体的にお伝えしますと、上の部分は丸く下に向かって細くなる、逆三角形の形をしています。
大き目の花と葉で作られることが多く、気品と存在感を兼ね備えた華やかなブーケ。体型をスレンダーに見せてくれるので、背の高い人や大柄の人に似合います。
トレーンが長いドレスや大聖堂でのご使用におすすめです。

オーソドックスなティアドロップブーケ

「ティアドロップ」とは涙の雫という意味で、雫を逆向きにしたデザインです。キャスケートよりも全体の長さが短くなり、ふっくらさせた形になります。
どんなドレスにも合わせやすい、オーソドックスなデザインの一つ。特に、Aラインやスタンダードなどのシンプルなシルエットにおすすめです。

ナチュラル派に人気のクラッチブーケ

「クラッチ」とは掴むという意味で、シンプルに束ねて茎の部分を手で持つ、ナチュラルなデザイン。
ガーデンウェディングなどのカジュアルウェディングに似合います。ドレスはマーメイドやエンパイアなどの、シンプルなシルエットにおすすめ。
持ち手を普通に持つと、花が真上を向くためゲストには見づらくなります。少し前に傾けたり脇でもったりして、花束の正面がゲストに向くよう心がけましょう。

和装におすすめボールブーケ

全ての面が花で覆われたボール状の球体のブーケで、リボンなどで吊り下げて持ちます。ウェディングドレスに合わせるなら、ボリュームあるドレスに似合います。
また、ボールブーケは和装と相性が良いのが特徴的です。飾り紐や房飾りを付けると、さらに和装小物らしくなります。

沖縄ウェディング・結婚式にお役立ち

沖縄ウェディングお役立ちコンテンツINDEXへ

Page Top