沖縄ウェディングのご祝儀|沖縄で結婚式・ウェディング~珊瑚の教会

沖縄ウェディングのご祝儀

沖縄ウェディングのご祝儀

一般的な結婚式のご祝儀は、友人なら3万円が妥当です。
では、沖縄の結婚式のご祝儀はどうなのでしょう?
今回は、沖縄の地元の方が行う一般的な結婚式と、沖縄リゾートウェディングの場合についてご案内します。

沖縄の一般的な結婚式は

沖縄では、200~300人規模の結婚式が一般的。
食事はフルコースではなく、大皿料理。ターンテーブルになっていて、好きな料理を好きなだけ食べることができるのです。
そして、一般的な結婚式では下座に座る新郎新婦の両親や親族が、良い席に案内されます。
驚くことにお祝儀の相場は一律で1人1万円。職場の上司も1万円です。
沖縄ウェディングに招待されて、3万円も包んだら恐縮されてしまいます。
1万円を包むことに不安がある方は、本人に直接確認してみると良いでしょう。また、お呼ばれしている共通の友人の中に沖縄出身の人がいれば、尋ねてみるのもおすすめです。

旅費は誰が持つのか

沖縄ウェディングに参列する際、旅費を誰が持つのかという決まりはありません。新郎新婦から結婚式参列の打診があった際に旅費の話をしてくれる方は多いでしょうが、どうするのか分からない方は確認しておくと良いでしょう。
新郎新婦が負担してくれるものと思い込んで会場に行って、負担がないと分かった時、ちょっと困ってしまいますよね。
また、新郎新婦が負担してくれて、ご祝儀は1万円。これでは申し訳ないなと心苦しく感じる場合は、自分から旅費の負担を申し出ると良いでしょう。
旅費の負担を断られた場合は、後日お祝いのプレゼントを贈るなどするのもおすすめです。

リゾートウェディングの場合は

沖縄の地元の人がホテルの大きな一室を貸し切って行う宴会のような結婚式と、珊瑚の教会のように素敵な景色の中で少人数の結婚式を行うリゾートウェディングは、全く違うものになります。
リゾートウェディングのご祝儀は、一般的な結婚式と同じ金額が相場になります。(友人なら3万円)
旅費は新郎新婦負担。旅費がゲスト持ちの場合は、祝儀は不要となるのが一般的。どちらになるのかは、前もって新郎新婦に確認しておきましょう。

沖縄で結婚式を行う場合は

沖縄での結婚式は、呼ばれたゲストは分からないことだらけです。
ゲストに気持ち良く参列してもらうために、新郎新婦は前もって、お祝儀の相場と旅費についてしっかりと説明してください。これが、トラブルのない結婚式を行う秘訣となります。