オアフ島 ハワイ島 沖縄ウェディング

沖縄リゾート婚にピッタリのウェディングドレス Vol.2|沖縄で結婚式・ウェディング~珊瑚の教会

沖縄リゾート婚にピッタリのウェディングドレス Vol.2

沖縄リゾート婚にピッタリのウェディングドレス Vol.2

ウェディングドレスとひとことで言っても、いろいろなデザインがあります。
「こんなドレスを着たいな」という憧れのドレスはありますか?
今回は、沖縄で挙げるリゾート婚でウェディングドレスを選ぶポイントをご案内します。

ウェディングドレスのボリューム

リゾート婚とひとことで言っても、チャペル挙式とビーチ挙式(ガーデン挙式)ではおすすめが変わってきます。
チャペルでは長い裾のドレスがシックで上品な印象に。ボリュームのあるドレスは、華やかな雰囲気になります。
しかし、屋外挙式の場合は、裾が長いドレスやボリュームのあるドレスは、動きづらく邪魔に感じてしまうでしょう。
ビーチで挙式を行う方や、チャペル挙式の後にビーチフォトを撮影する予定がある方は、軽やかですっきりとしたデザインのドレスがおすすめです。

どんな形がおすすめ?

ウェディングドレスは、Aラインやマーメイドラインなど、さまざまな形のドレスを選ぶことができます。
チャペルや教会挙式でよく見かけるのはAラインやプリンスラインですが、ビーチウェディングの場合はマーメイドラインやエンパイアラインが人気。軽やかで動きやすいので、砂浜で追いかけっこも夢ではありません。

・各ドレスの特徴・
Aラインはウエストから裾にかけてスカート部分がAの形に広がる、誰にでも似合うメジャーなドレス。
プリンセスラインは、スカート部分がふんわりふくらんだ童話のお姫様が着ているようなデザイン。下半身太りが気になる方には特におすすめです。
マーメイドラインは、人魚の尾のようにひざ辺りから裾に広がるデザインで、大人っぽくエレガント。身長が高くてスレンダーな人に似合います。
エンパイアラインは、スカート部分との切り替えが胸下にあるため、体型をごまかすことができます。お腹を圧迫しないのでマタニティウェディングでも人気。

沖縄リゾート婚で選ぶネックライン

ウェディングドレスでは、UネックやVネック、スクエアなどさまざまです。
ハイネックは重厚な雰囲気の教会などで似合うデザイン。沖縄では重たく感じてしまいます。
沖縄リゾートでは、ビスチェタイプやオフショルダーがおすすめ。デコルテをきれいに見せてくれるデザインのものを選びましょう。

ウェディングドレスの素材

格式の高い教会ではサテンのドレスをおすすめしますが、沖縄でのリゾート婚には重厚すぎる雰囲気になってしまいます。
おすすめは、ふんわりと軽いオーガンジーやチュール素材。可愛らしい雰囲気や、ナチュラルな雰囲気が強調されるため、チャペル挙式にも屋外挙式にもおすすめです。
ショーゼットのドレープ感も、沖縄リゾートの雰囲気を盛り上げてくれます。

沖縄ウェディング・結婚式にお役立ち

沖縄ウェディングお役立ちコンテンツINDEXへ

Page Top